2017-09-24

器林 来月の予定


9月もあっという間に過ぎ去ろうとしております。

今月は定休日以外の休みが多く、ご来店予定のお客様にご迷惑をおかけいたしております。
と言いつつ、明日25日から27日の定休日を入れた3連休をいただきます。
解体工事を手伝いに行ってきます。


先日にお伝えしたように、10月6日より企画展を開催いたします。



 リ レ キ二
珈琲屋のスパゲッティーのうつわ展

2017年10月6日(金)~10月15日(日)
10:00~18:00
会期中 無休

そして、10月の予定であります。
4日・5日は企画展の準備に。
16・17・18日は展の片付けにお休みをいただきます。

どうぞ宜しくお願いいたします。

2017-09-23

テスト

キム ホノ:円皿
キム ホノさんの工房で見つけた一枚

見つけた時は歓喜しました

作家本人に詳しく聞いてみると

昔 テストでたった一枚だけ焼いたモノとの事

石爆や釉薬のムラ 表面のひび割れなど 様々な要素が組み合わさって
えも言われぬ表情に

この作品が世に出なかったのが信じられません

器林にあるキム ホノ作品の中でも

かなりのレアモノであります

2017-09-19

10月はいよいよ・・・

4日間の県外出張から戻ってまいりました

総移動距離1430km
身体は疲労困憊していますが エネルギーに満ち溢れております

行く先々で出会った方々に感謝です
ありがとうございました

さてさて ご報告が遅れましたが
10月はいよいよ企画展です


 レ キ二
珈琲屋のスパゲッティーのうつわ展

2017年10月6日(金)~10月15日(日)
10:00~18:00
会期中 無休

日常の空間にこそ 志の高いモノが似合うのであります

どうぞ お楽しみに


2017-09-14

展示会のお知らせです


中田 篤 展 
9月18日(月)~23日(土) 
12:00~19:00(最終日15:00迄) 

ギャルリーワッツ 
東京都港区南青山5-4-44 ラポール南青山 103 
03-3499-2662 


奥様 有香さんの作品も出展されるとの事
お二人の作品は関東では中々見れないのでお見逃しなく!!

生憎初日が台風の接近日のようです
台風が反れる事を願っておりますが 
先ずは皆様 身の安全を確保されて下さいね 


お近くの方は是非 お運び下さいませ 


そうそう
器林は明日より4日間のお休みをいただきます
「土日を挟んだ連休なのに 休むとは何事か!」と
お叱りを受けそうですが
お許し下さいませ~

2017-09-11

入荷しております

10月に個展が2つあって
お忙しい小泊さんから納品がありました

新作の飯碗
まだまだ使うトールカップ
蓋物や深皿
そして
いつものお愉しみ「棚の奥」

これで前菜が出てきたら嬉しいなぁ 
普段は黒糖や飴ちゃん(笑)

新米の季節は やはりご飯茶碗
右端のお茶碗が「高台が引っ込み思案」です

変形鉢も「いい加減」
あっ 良い意味のいい加減ですよ(汗)

そしてお楽しみの「棚の奥」

「ドラカップ」 他にも「ドラカップ」という名前でカップを作っている作家さんはいらっしゃいますが 何をもって「ドラカップ」と名前を付けるのか?
作家の着眼点と発想によって全然違うところが面白いのです

こちらも「棚の奥」のブロンズ深鉢
7~8年前の作品でしょうか?
懐かしい質感と手触りです
器林にはこの手の花入れもございます

2017-09-08

展示会二点

9月に入り展示会が続いています
9月に何も企画していない器林は 取り残された感が一杯であります(笑)

そんな中2つの展示会が今週末より始まります


愛しのfuture 
小さい頃に憧れた未来のカタチ

9月8日~18日 
10:00~19:00会期中無休 


 陶・よかりよ
那覇市壺屋1-4-4 1F
 098-867-6576 


沖縄の赤嶺学さんです

在沖時には大変楽しませて頂きました

DMのうつわを見るとキューブリックの「2001年 宇宙の旅」や「スター・トレック」を見たを幼少期を思い出します(年がバレます)


 何もない白い空間に光るメタリック・ピコピコ光る無数のランプ・そして尖った耳(笑)
映画に植えつけられたイメージだったかもしれませんが
ワクワクして想像を膨らませておりました


未来感なのですが 懐かしい気もしますね 



時をうつして 土のうつわ
CRAFT BORO×BORO 横田 篤徳・小坂 裕美 二人展 
9月9日(土)~13日(水) 
11:00~18:00


ギャラリー花眠
神奈川県鎌倉市山ノ内875-8
0467- 53-8370

夏終わり秋始めである この時期の北鎌倉は
人も風景も落ち着きがあってとても魅力です

BORO×BOROさんの器の落ち着きも
そんな北鎌倉と馴染むと思われます

お近くの羨ましい皆様

どうぞお運び下さいませ

2017-09-04

自分らしさ

説明を追加
以前 先輩に見せて頂いた「書と俳句」の本に衝撃を受け
最近訪れたギャラリーオーナーの字が面白すぎ

同じ字は描けないし

描けるとは思わないが
自分なりの字を描いてみたい

書道も本格的にした事もないし

きちんとした道具も持っていない

拘るのは自分らしさ

筆がわりに割り箸を割いてみたり 包装紙を使ってみたりしてみる

まだまだ見せられるモノではないが
最近 暇を見つけるとついつい字を描いてしまう


無心になれる とても良い時間であります