2017-08-18

週末 お運び下さいませ

大川 和宏:皿 各種
先日の定休日には 大川さんの作品を拝見しに新宿まで

心はずむ食卓 展
2017年8月16日(水)〜22日(火)
10:00~20:00
新宿髙島屋10F 
ギャラリー暮らしの工芸


手に取るモノ全て欲しくなるので困ります(笑)


会場の様子もチラリと・・・

2017-08-14

オブジェじゃないのよ うつわは

キム ホノ:ポット 小泊 良・畑中圭介:カップ
器林では この時期 ご来店のお客様に
冷たいお茶をポットにて提供しております

夏にポット!? と
疑問を持つ方もいらっしゃると思いますが
陶器はガラスよりも保冷効果が高く
いつまでも冷たいままでいただく事が出来るのです

冷たいモノを注いだ時に
指先から伝わる
陶器ならではのじんわりした冷たさと
しっとりした肌の心地よさを感じていただけると思います

そして このようなうつわを使う愉しみを
味わって頂ければと思います

どうぞご来店時はお楽しみ下さいませ

2017-08-13

秋の足音

キム ホノ:短冊小皿
暑い昼間には感じませんが

この時間から感じる日の短さ

あれだけうるさいと思った蝉の音が

名残惜しく聞こえます

秋が近づいております

2017-08-08

退廃的なモノ 生命力のあるモノ

キム ホノ:水入れ
器林の店内は退廃的なモノが数多く存在します

鉄錆・古家具・古物をリメイクしたモノ
床も朽ちる直前の足場板
廃材も多数点在しています

退廃という言葉の通り
これらは廃れていくモノや
消えゆくモノであります

うつわ屋らしくないモノが
沢山あるのには理由がございます

2017-08-07

明日の営業は

小西 光裕:サーブスプーンSL

 明日8月8日(火)の営業ですが、台風が近づいている為、様子を見させて頂きます

関東地方の上陸はございませんが、安全を第一とさせて頂きます

状況の判断が出来次第ご連絡させて頂きます

皆様くれぐれもお気を付け下さいませ

2017-08-05

お手塩皿

大川和宏:お手塩皿
最近は「お手塩皿」という表現をしなくなりました
豆皿の方が馴染み深いでしょうか

お膳の不浄を清める為に
小皿に塩を盛った事が語源です


時は流れて

塩や醤油を入れて使う意味となりつつあるお手塩皿ですが
形や色のとりどりが愛され続けるうつわです


食卓が華やぐと言うか
心のゆとりを感じる器であります

2017-08-04

磁器?? とは

キムホノ:磁器土カップ
高台部の削りによる
磁器土ならではのエッジや割れ


本来 磁器土ではこれ程エッジを効かせたり割れを出したりしないのですが
キムホノにしか出来ない磁器の表現だと思います

高台という見落としがちな所に
作家の考えや思想を感じる事が出来ます

化粧土や形状のポッテリとした感じと
高台のシャープさの対比が面白い作品です

工房の隅から隅まで探し
この手のカップを6個程見つけ出しましたが
遂に最後の一つになってしまいました

明日 8月5日(土)は11:00からの営業となります
宜しくお願いいたします